スポンサードリンク

足の痙攣について

足の痙攣は運動などで筋肉に乳酸が溜まり筋肉が硬くなり血液の血管が細くなってしまい、酸素等を血液で運ぶことか難しくなり筋肉が痙攣を起こす場合と、
汗をかいてナトリウムイオン、マグネシウムイオン、カルシウムイオンなどが体内から不足すると筋肉の収縮ができなくなり痙攣が起こる場合などがあります。
対処法としては運動の前にストレッチなどの準備運動をする、水分を摂るなどです。原因は運動不足、マグネシウム不足、ビタミンe不足、アルコールの飲みすぎなどがあります。
運動をして汗をかいた後にはスポーツドリンク等を摂り水分補給を十分にしましょう。
何もしていないのに足が痙攣する「こむら返り」は夜寝ている時などに起きる場合がありますね。その場合はマッサージをしたり足の指を手前に引っ張るようにしてふくらはぎを伸ばしましょう。
こむら返り等の足が痙攣するのはミネラルの不足が考えられますので、ミネラルの食品の摂取やサプリなどで補いましょう。
足の痙攣が頻繁に起きるという方は病気の場合もあります。病気として考えられるのは心筋梗塞、脊椎疾患、腰部脊柱管狭窄症などがあります。
足の痙攣ではマグネシウム不足が考えられますので、わかめ、かぼちゃ、アーモンド、ひじきなどの摂取を心がけて下さい。
また、マグネシウムの吸収をよくする梅干し、オレンジ、グレープフルーツ、桃、リンゴ、梨、ぶどう、寒天などを一緒に摂る事をおすすめします。
足の痙攣にきくツボ押しもあります、ふくらはぎ真ん中ある膀胱経、合陽、承山というツボを押すことで効果があるようですのでとっさの時の為に覚えておいてはいかかですか。


スポンサードリンク