スポンサードリンク

ゆうちゅうぶ(YouTube)について

YouTubeを「ようつべ」と呼ぶ人は数多くいますが、「ゆうちゅうぶ」と呼ぶ人もいるようです。「ゆうちゅうぶ」ってなんだか可愛いらしいですね。
ゆうちゅうぶ(YouTube)は動画共有サイトとしてはワールドワイドな規模を誇っています。日本人的にはゆうちゅうぶ(YouTube)とニコニコ動画が2大動画共有サイトですが、ゆうちゅうぶ(YouTube)とニコニコ動画では性質が違いますね。
ニコニコ動画の強みはコメントと、動画の質が比較的高いことなど。ゆうちゅうぶ(YouTube)の強みはやはり利用者の数ですね。また、ニコニコ動画のコメントを鬱陶しく感じる人にとっても、ゆうちゅうぶ(YouTube)の方が気楽でいいでしょう。
最近のニコニコ動画は規制が厳しくアニメなどはすぐに消されてしまいますが、ゆうちゅうぶ(YouTube)ではまだまだ大丈夫なようですので、そういった意味での利用者もゆうちゅうぶ(YouTube)に流れています。

ゆうちゅうぶ(YouTube)の動画はwebブラウザ一つで見ることが出来ますが、その動画をローカルにダウンロードして見たいと思うことがあるでしょう。しかし、静止画のダウンロードのように右クリックで保存とはいきません。
通常は何らかのツールを利用します。ゆうちゅうぶ(YouTube)のアドレスから動画のリンクを割り出してダウンロードするという簡単なもので、ダウンローダー単体ツールの他にも、スクリプトなどでも可能です。ちょっと知識のある人なら簡単に作れてしまう程度のものだと思います。ツールやスクリプトは既にたくさんあるので、通常は自分の使いやすい物を適当に使うといいでしょう。
これらのツールの問題点は、ゆうちゅうぶ(YouTube)などが仕様変更してしまったときです。ツール開発者がそれに合わせてバージョンアップしてくれればいいのですが、更新されなければそこまで。2009年に入ってからゆうちゅうぶ(YouTube)はアドレスを変えたようですので、まだ対応更新されていないゆうちゅうぶ(YouTube)ダウンローダーではエラーがでると思います。ツール開発者の対応を待つか、別のツールを探すかしましょう。

ゆうちゅうぶ(YouTube)の動画をローカルに保存できたとして、そのファイルはFLVだと思います。FLV形式のファイルではデフォルトでは見ることが出来ないため、FVLプレイヤーかコーデックで対応させます。FVLプレイヤーをインストールするのが手っ取り早くてわかりやすいと思います。


スポンサードリンク